結婚式での著作権にふれる楽曲使用が厳しくなってきました。 | ウェディングソングスタジオ -結婚式に関する映像楽曲制作ならお任せください-

結婚式での著作権にふれる楽曲使用が厳しくなってきました。

Pocket
LINEで送る

これから結婚式をお考えの方は、披露宴中に流すBGMや、プロフィールムービーやオープニングムービーなどに使用するBGMに対して、すごく厳しくなると思います。

今までが緩すぎたという事もあると思いますが。

具体的にこんなことに厳しくなります。

結婚式での楽曲使用について

結婚式BGM

購入した音楽CD以外では曲を流すことが出来ない。

ご自身が購入したCDで、コピーCDを作り、それを流すことも不可です。

披露宴中に、新郎新婦が流したい順番に曲を流すためには、流したい曲が入っているCDすべてを持っていかなければいけません。

もちろん、TSUTAYA等でレンタルしたCDも不可です。

作成したムービー自体にBGMを入れるには、使用料を払わないといけない。

ムービーと曲を分けて流す分には問題ありません。

式場のスタッフがたいへんですね・・・

ムービー自体に音声を入れたい場合には、曲数・分数等により支払わなければいけない金額が変わります。

ムービーによっては、数万円払わなければいけないことも・・・

そして、登録されている曲数は現時点で1500曲程度・・・

厳しく取り締まっていく流れにはなっているのに、対応が遅いのも残念・・・

ご相談はお気軽に

音楽CDが売れなくなってきているという事もあるのだと思います。

でも、結婚式自体も減っているので、ウェディング業界に携わる者としては、このような動きは残念です。

当社はオリジナルソング作成を専門にしていますので、こんな曲がほしい!という新郎新婦の方は、お気軽にご相談ください。

**************************
wedding song studio
**************************

ご相談・お問い合わせは  LINE や 問い合わせフォーム からお気軽にどうぞ
下記画像をクリックで追加可能です。追加後メッセージいただければご返信させていただきます。 ウェディングLINE
Pocket
LINEで送る